2011年08月29日

W2C-Clipper(クリッパー)とは

W2C-Clipper(クリッパー)は、

投資法探しの終焉となり得る←強調

初心者から上級者までオススメできる

完全放置で毎月安定した収益を得ることも可能なら

さらに、工夫を加えてリスクを抑えながら、さらなる利益向上を目指せる
ソフトです。


W2C-Clipper(クリッパー)とは?

W2C-Clipper(クリッパー)は、
メタトレーダーを使い、FXを24時間自動で売買するシステムです。
一度セットすれば、ほぼ自動的に資産を増やし続けてくれるプログラムです。



実際に私が会った今も生き残りづづけている相場師が使っている手法
ナンピン・マーチンゲールを使って運用するソフトです

【ナンピンとは?】
エントリーしたポジションが想定よりも逆に動いた場合、
同じ方向にエントリーを追加する手法です。

これにより利益の出る平均価格を最初の価格の方向へ近づけていきます。

買いの場合で説明しましょう。

『買い』でエントリーしたのに、値段がどんどん下がっていった時に
諦めて損切りをするのではなく、同じ「買い」のエントリーをします。

具体的に数値をあげますと、
1ドル=100円でドルを買い、90円までレートが下落したとします。
その時に下げ止まりし相場が反転すると考え、1ドル=90円で買い増しします。
そうすると1ドル=95円を超えた時点でトータルで利益が出ることになります。

利益の出る平均価格を100円から95円に下げたことになります。
このように複数のポジションを持ち、利益の出る平均値を下げる(売りの場合は上げる)手法をナンピンと呼びます。

リスクとしては、この時、90円からさらに下落した場合はより大きな損害が出ることになります。


【マーチンゲールとは?】
FXに限らずギャンブル界で古くから伝わる賭け金のかけ方です。

1度負けたら賭け金を2倍にする、もう一度負けたらさらに2倍の4倍にするというのを繰り返していきます。倍率が2倍以上のものであれば、資金が続く限り勝つまで賭け続ければ手に入る利益が今までの負けた金額を上回るので、必ず利益を得ることができます。

ただし、勝つまで賭け続ける資金の額は倍々ゲームで増えていきます。
例えば勝てば2倍になるという賭けに10,000円からスタートして仮に10連敗すると
その次の賭け金は10,240,000円になります。
次に買ったとしても今までの賭け金と相殺して得られる利益は10,000円です。
資金が続く限りというのは十分に注意していただきたいのですが、例えば勝てば2倍になる賭けに1000円からスタートしたとして仮に10連敗したとします。その次に賭ける金額はなんと1,024,000円になります。勝ったとしても得られる利益は1000円です。
20連敗したら賭け金は天文学的な金額になります。


そんなん使えんやんけ!

という声が聞こえてきそうですが、
クリッパーは上記の方法からエッセンスを抜き出して使っています。

クリッパーは追加でエントリーする時に、
上記に上げたように2倍ではありませんが、ある倍数でロットを増やして
エントリーします。

ナンピンとマーチンゲールを組み合わせたエントリーと決済を
図解してみましょう。

相場が思惑と違ってさがった時に、反転するまで含み損ですが、、



相場が反転して利益が出る時点で決済します。


たとえ最初にエントリーしたポジションが、読みを外して含み損となっても、
次回以降のエントリーがプラスにしてくれるという手法です。


ただ、この手法にはお気づきのように2点の欠点があります。


1つめ、一方的に上がり続けたり、下がり続けたりする相場が想定よりも長く続いた場合、いくらエントリーを増やしてもプラスに戻らない事も考えられる。


2つめ、ロットがどんどん増えるので、資金の余裕が無いと、
エントリーしたくても「資金不足のため」エントリーが出来ず
そこまでの含み損が全て損切りとなってしまいかねない。


「ナンピン・マーチンゲール」を利用した自動売買ソフトは
クリッパーの他にもあるのですが、
ほとんど、これらの欠点を克服できずに資産を大幅に減らすといった結果になり、
市場から消えて行っています。

しかし、クリッパーは2010年12月からの発売からずっと残っています。


これは上に上げた欠点を、以下の3つによってカバーしているからです。


・長期的かつ一方的に動くような可能性が有る通貨ペアを選ばない。

・初期のロット数をあげすぎないようにする。

・ナンピンでエントリーする幅やロット数を厳密にコントロールすること。


通貨ペアとしては、USD/JPYを選ぶことによってカバー


初期ロットに関しては資金に応じて6段階の設定があり、
ガイダンスにしたがって、自分の資金に応じた単純な比例計算により
初期ロットを調整するだけです。

ナンピン幅やロット数については。
一方的な動きがあるときは、より加速する傾向がつよく、
現在のポジションと逆行する動きが大きくなればなるほど、
ナンピンする間隔を広くしているとのことです。

派手に成績をあげるためにナンピンする間隔を狭くすればできるのだが、
ナンピンする間隔を狭くしてしまうと、ロスカットという最悪の事態になりやすく、
リターンよりもリスク面を重視しているため、
あえて、逆行すればするほどナンピン幅を広くしているとのことです。


こうして、

2005年1月1日〜2010年9月30日のテストで全く負けなし。

さらに、2010年10月から実運用でも一度も負けていません。
(負ける=ロスカット)

他のナンピンマーチンゲールでは情けないことに
実運用でこれだけの長期間、負けたことがないものは他になく、
クリッパーを出会えたことは
あなたにとって非常にラッキーだと言えます。

バックテストやフォワードテストもしっかりと公表されていますよ。


なにより、制作者の方々自身が自分でリアル口座で使っていらっしゃるのを
この目で見ているので、安心して使っています。


リスクレベルは6段階で設定でき、
これは、10000ドルに対して、0.01〜0.06までの
6段階で設定が可能という仕組みです。

年によってはそれ以上も大丈夫とのテスト結果も
購入者ページのあるのですが、
それでは、ドバイ・ショック、リーマン・ショックは耐えられないことから
上記の6段階設定とのことです。

資金が2000ドルから始めることも出来ますが
その場合は必然的に「ハイパフォーマンス設定」になってしまいますね
(資金が5分の1、ロットも0.01)

ただ、先程2005年1月1日から始めたバックテストでは負けていませんでしたが
6段階目のハイパフォーマンス設定だと始まる時期によっては
ちょくちょく負けてしまう開始日時があるようです。


ですから、ちょっと余裕を持って資金を用意するか、
初期ロットを少なめにするかしましょう。

私のサイトの検証結果もハイパフォーマンス設定ですが
実際の口座にはいつでも追加入金できるよう
準備しています。


クリッパーがオススメな方は以下のとおりです。

◇複雑な設定が苦手。

この『W2C-Clipper(クリッパー)』の設定は至って単純です。
運用する資金と、リスクレベルに合わせて
EAをセットして、ロットを決めるだけです。


◇資金を出来るだけ減らしたくない。

ナンピン・マーチンゲールタイプですから、
低リスク設定にしておかれれば、含み損に耐える期間はありますが
ほぼ元本を割るリスクはありません。


◇毎月の利回りが欲しい。

特典にある裏技を使うと、通常ナンピンで長期間ポジションが掴まっているのが
ちょくちょくと利益を積み上げていくことができます。

また、様子を見ながらリスク設定を少しあげるなど
利益を増やしていくことも可能です。


逆に向いていない人は

◇大きな含み損に耐えられない。

ナンピンマーチンゲールタイプですから
時に資金の半分くらいの含み損は抱えることがあります。
これに耐えられない方はおすすめしません。
(まれですが、、、、)

◇ちょくちょく取引してくれなきゃ嫌だ

これも特典にある裏技で解決可能ですが、
通常のやり方だと、1ヶ月ぐらい何の動きのないこともあります。



欠点も上げましたが、じっくりと資産運用に取り組みたい方には
気にならない点だと思います。


あともうひとつ大きな問題があることを言っておきます。

それは値段が高いこと、『5万円』もします。

おそらく、自動売買プログラム(以下EA)では高額の部類に入ります。


しかし、他のEAが安い&返金保証があるわけは…

・取引業者を指定して、取引量に応じたバックを業者からもらう。
そのため建玉ロット設定は高めになっている=必要以上にリスクは高めになる

・バックに高額な商品(20万くらい!?)を用意していて、それを売り込む。
(しかも勧誘のE-Mailと電話がしつこいらしいです)

以上により十分な収益があるからなんです。


正直申しますと、クリッパーにも、
バックエンド商品はあり、その商品には取引業者の指定はありますが、
その値段はクリッパーより低額で、しかもクリッパーの別通貨版なので
あまり変わらいものとなっています。

しかも、そのバックエンド商品は購入後しばらくたって
購入者がなれてからメールで案内がくるだけで
売り込みらしきものは一切ありません。。。


ですので、安心して購入できます。

これは価格の安いEAに限らないのですが、
ほとんどのEAは単発で売り逃げることを目論んでおり
長期的な成績は保証していないのです。

バックテストで、過去10年間くらい安定的に
成績を出し続けるEAは簡単に作れるのですが、
それは過去の相場に過剰にフィッティングさせて作られており
理論的に作成されたわけではないので
販売してしばらくすると使い物にならなくなるのが
ほとんどです。

そう、自分たちで使わないEAを販売しているのです。

ですが、クリッパーは、制作者の方々が
自分たちのために作ったといわれるだけあって、
私が実際に使用されたいるのをこの目で見ています。


さらに、他の情報商材や書籍は
損失と言っても商品の値段くらいですが、
EAに限っては、直接お金が上下します。

これは考えれば、下手に作られた安く販売されているものより
高額でもしっかりと作られたものを買ったほうが良いでしょう。

長い目でみれば元手(=クリッパーの価格)以上の利益が
もたらされます。

下記リンクよりW2C-Clipperをお買い頂ければ、
当サイト限定のオリジナル特典を進呈します。

↓↓↓

今すぐ内容を確認する


◇当サイト限定のご購入特典について


『W2C-Clipper(クリッパー)』を運用していく上でお役に立つそんな特典をご用意しています
 【オリジナル特典】 W2Cクリッパーを人一倍活用する方法
W2C-Clipper(クリッパー)活用マニュアル特製の『クリッパー』活用マニュアルです。
当サイトの成績はこのマニュアルを活用して、通常よりも運用効率をアップさせたものを掲載しています。このマニュアルの方法でリスクを低減し、さらに利益をアップさせることが出来ます。


 【オリジナル特典】 海外口座の開設方法(FXDD)
海外口座の解説方法(FXDD) 『クリッパー』の安全性がさらに高まる海外口座の開設方法です。
日本業者の場合、即時入金できるのが強みですが、
レバレッジが低いのが弱み。
その点、海外業者ならレバレッジが高く、
その分ナンピンがより長く耐えられます。
私は、日本の業者で運用していますが、
海外の業者のほうがいいというかたは役に立ちます。

FXDDなら日本人サポートがいて、さらにドル・円・ユーロ 口座に
クレジットカードで入金できます。



 【オリジナル特典】 誰でも簡単にインターネットで10万円を稼ぐ方法
誰でも簡単にインターネットで10万円を稼ぐ方法比較的簡単に10万円を稼ぐ方法です。


自動売買プログラムの購入代金や口座資金に充当してください。



>>特典の受け取り方


ご購入の際は、特典がついているかを必ず確認して下さい。

「ご購入画面」に行かれましたら、

この表示↓が出ているかを確認してください。



タンバリンからの特典付き



これが出ていなければ、

特典を差し上げることが出来ませんので、ご注意ください。

↓↓↓

今すぐ内容を確認する

W2C-Clipper「クリッパー【FX自動売買ソフト探しからの解放】MT4資産運用システム」

クリッパー購入ページ


posted by タンバリン at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | W2C-Clipperとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。